芸能人・経営者のおくやみ情報

フリッツ・ウルマンFritz Ullmann

化学者[ドイツ]

1939年 3月17日 死去享年65歳

ウルマン反応(ウルマンはんのう、Ullmann reaction)は、有機化学における化学反応のひとつで、銅を用いてハロゲン化アリールをカップリングさせるもの。20世紀初頭にフリッツ・ウルマンが報告した。ハロゲン化アリール同士をカップリングさせるものを「ウルマン反応」、ハロゲン化アリールとアミン、フェノール類、チオールをカップリングさせるものを「ウルマン縮合」と呼んで区別することもある。ただし前者はパラジウム触媒を用いるクロスカップリング反応などに取って代わられ、現代ではほとんど省みられることはない。