芸能人・経営者のおくやみ情報

ジャン・シャコルナクJean Chacornac

文学者[フランス]

1873年 9月23日 死去享年51歳

ジャン・シャコルナク(Jean Chacornac, 1823年6月21日、リヨン - 1873年9月23日、ヴィルールバンヌ)は、フランスの天文学者。
マルセイユ天文台でバンジャマン・バルツ(Benjamin Valz)の助手を務めたのち、パリ天文台に勤務した。
小惑星、彗星、黒点の研究を行い、生涯で6個の小惑星を発見した。
月の晴れの海と夢の湖の境界付近に位置するシャコルナク・クレーターや、火星と木星の間の小惑星帯を周回する小惑星シャコルナクは、彼にちなんで名づけられた。
典拠管理 BNE: XX1776525 BNF: cb15303029t (データ) GND: 11765096X ISNI: 0000 0000 8087 2482 LCCN: no2008129946 Léonore: LH/467/33 SUDOC: 175918538 VIAF: 7687735 WorldCat Identities: lccn-no2008129946 「https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ジャン・シャコルナク&oldid=67848191」から取得 カテゴリ: フランスの天文学者小惑星発見者19世紀の自然科学者リヨン出身の人物1823年生1873年没隠しカテゴリ: BNE識別子が指定されている記事BNF識別子が指定されている記事GND識別子が指定されている記事ISNI識別子が指定されている記事LCCN識別子が指定されている記事Léonore識別子が指定されている記事SUDOC識別子が指定されている記事VIAF識別子が指定されている記事WORLDCATID識別子が指定されている記事