芸能人・経営者のおくやみ情報

ニセフォール・ニエプスJoseph Nicéphore Niépce

発明家[フランス]

1833年 7月5日 死去享年69歳

 - ウィキペディアより引用

ジョゼフ・ニセフォール・ニエプス(Joseph Nicéphore Niépce 、1765年3月7日 - 1833年7月5日)はフランスの発明家。
写真技術の先駆者であり、世界初の写真画像を作ることに成功した。
1825年にニエプスによって撮られた写真は、原版が現存する世界最古のものである。
また「世界初の内燃機関」ともいわれるピレオロフォールを発明し、兄クロード(英語版)とともに製作。
それを搭載したボートでソーヌ川を流れにさからって遡行することに成功し、1807年7月20日、ナポレオン・ボナパルトから特許を授かった。

ニセフォール・ニエプスが亡くなってから、188年と147日が経過しました。(68814日)