芸能人・経営者のおくやみ情報

勧修寺晴子(かじゅうじはるこ)

誠仁親王の女房[日本]

(後陽成天皇の実母、元和6年2月18日崩御)

1620年 3月21日 死去享年68歳

勧修寺 晴子(かじゅうじ はるこ、1553年〈天文22年〉- 1620年3月21日〈元和6年2月18日〉)は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての女性。
誠仁親王(正親町天皇の第五皇子)の女房。
後陽成天皇の生母(国母)。
女院。
院号は新上東門院(しんじょうとうもんいん)。

関連作品

勧修寺晴子が亡くなってから、402年と255日が経過しました。(147086日)

「勧修寺晴子」と関連する故人