芸能人・経営者のおくやみ情報

人見絹枝(ひとみきぬえ)

陸上短距離選手[日本]

1931年 8月2日 死去乾酪性肺炎享年25歳

人見絹枝 - ウィキペディアより引用

人見 絹枝(ひとみ きぬえ、1907年〈明治40年〉1月1日 - 1931年〈昭和6年〉8月2日)は、日本の陸上競技選手、ジャーナリスト。
日本人女性初のオリンピックメダリスト。
100m、200m、走幅跳の元世界記録保持者。
(100m、200mについては非公認)岡山県御津郡福浜村(現:岡山市南区)出身。

関連作品

人見絹枝が亡くなってから、92年と326日が経過しました。(33929日)