芸能人・経営者のおくやみ情報

トーマス・ブレーキストンThomas Wright Blakiston

軍人、探検家、博物学者[イギリス→アメリカ]

1891年 10月15日 死去享年60歳

トーマス・ブレーキストン - ウィキペディアより引用

トーマス・ライト・ブラキストン(英: Thomas Wright Blakiston、1832年12月27日 - 1891年10月15日)は、イギリス出身の軍人・実業家・動物学者。
トーマス・ブレーキストンとも表記する。
幕末から明治期にかけて日本に滞在した。
1880年および1883年に東京の日本アジア協会例会で津軽海峡における動物学的分布境界線の存在を発表し、この境界線はのちにジョン・ミルンによってブラキストン線と命名された。

トーマス・ブレーキストンが亡くなってから、132年と250日が経過しました。(48463日)

「トーマス・ブレーキストン」と関連する故人