芸能人・経営者のおくやみ情報

トーマス・ブレーキストンThomas Wright Blakiston

軍人、探検家、博物学者[イギリス→アメリカ]

1891年 10月15日 死去享年60歳

トーマス・ライト・ブレーキストン(Thomas Wright Blakiston [ˈblækɨstən], [ˈbleɪkɨstən], 1832年12月27日 - 1891年10月15日)は、イギリス出身の軍人・貿易商・探検家・博物学者。
幕末から明治期にかけて日本に滞在した。
津軽海峡における動物学的分布境界線の存在を指摘、この境界線はのちにブラキストン線と命名された。
トマス・ブラキストンとも表記する。

トーマス・ブレーキストンが亡くなってから、130年と43日が経過しました。(47526日)

「トーマス・ブレーキストン」と関連する故人