芸能人・経営者のおくやみ情報

タイロン・パワーTyrone Power

俳優[アメリカ]

1958年 11月15日 死去心臓麻痺享年45歳

 - ウィキペディアより引用

タイロン・パワー(Tyrone Power, 1914年5月5日 - 1958年11月15日)はアメリカ合衆国オハイオ州シンシナティ出身の俳優。
イギリス生まれの俳優で同名のタイロン・パワー(タイロン・パワー二世)を父に持つ(曽祖父も同名で、アイルランド生まれの俳優・コメディアンのタイロン・パワー)。
病弱だった彼の健康のため家族でカリフォルニアに移るも、父親は主にニューヨークを基盤に活動しており不在が多く、結局1920年に両親は離婚。
子役として母親と共に舞台に立つようになる。
数年後にシンシナティに戻り、その地で高校を卒業。
1931年、映画界入りする父に同行しハリウッドに向かう。
間もなく父は急死するが、彼はしばらくハリウッドに留まり、数本の映画に脇役として出演する。
その後ブロードウェイの舞台に出演していた時に20世紀フォックスにスカウトされ、『勝鬨』への出演で若手スターとして売り出した。
『スエズ』や『世紀の楽団』などのヒットによりマネー・メイキング・スターのトップ10に名を連ね、1939年には映画雑誌の人気投票で“ハリウッド・キング”に選ばれるなど、フォックスの看板スターの地位を確立した。

関連作品