芸能人・経営者のおくやみ情報

アーサー・ルービン 氏

映画監督プロデューサー[アメリカ]

1995年 5月12日 死去享年98歳

アーサー・ルービンは、1898年7月25日、ロサンゼルスで生まれた映画監督およびプロデューサーである。彼は、「アボットとコステロ」のコメディー映画を数本、あるいは、「Francis the Talking Mule」シリーズや、馬がしゃべるTVシリーズの「ミスター・エド」などを監督した。1940-1950年代のユニバーサル・ピクチャーズを代表する監督である。彼はまた、クリント・イーストウッドを映画の世界に誘った人物としても知られている。1995年にカリフォルニア州で没した。

関連作品

アーサー・ルービンさんが亡くなってから、27年と92日が経ちました。(9954日)