芸能人・経営者のおくやみ情報

大岡春卜(おおおかしゅんぼく)

狩野派絵師[日本]

(宝暦13年6月19日没)

1763年 7月29日 死去享年84歳

大岡 春卜(おおおか しゅんぼく、延宝8年(1680年) – 宝暦13年6月19日(1763年7月29日))は、江戸時代中期の大坂で活躍した狩野派の絵師。
ライバルとも言える橘守国と共に、近世大坂画壇初期を代表する絵師。
法眼位に叙せられる。
諱は愛翼、愛董。
春卜をはじめ雀叱、一翁、翠松、雪静(斎)などの諸号がある。
本姓は藤原で、高平春卜と名乗る時期もあった。

関連作品

大岡春卜が亡くなってから、258年と129日が経過しました。(94364日)

「大岡春卜」と関連する故人