芸能人・経営者のおくやみ情報

蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)

、建長寺開山[南宋]

(弘安元年7月24日示寂)

(ユリウス暦) 1278年 8月13日 死去

蘭渓道隆 - ウィキペディアより引用

蘭溪道隆(らんけい どうりゅう、嘉定6年(1213年) - 弘安元年7月24日(1278年8月13日))は、鎌倉時代中期の南宋から渡来した禅僧。
諡は大覚禅師。
俗姓は冉、名は莒章。
法諱は道隆。
号は蘭渓。
涪州涪陵県蘭渓邑(現在の重慶市涪陵区藺市鎮)の出身。
大覚派の祖。
無明慧性の法嗣、建長寺の開山。

関連作品

  • タイトル
    蘭渓録
    種別
    単行本
    著者
    • 蘭渓道隆禅師
    • 彭丹
    出版社
    公益財団法人 禅文化研究所
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥3,300
    中古商品
    ¥6,754より
  • タイトル
    光悦はばたく 水の巻
    種別
    Kindle版
    著者
    • 泉利治
    出版社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥800
    中古商品