芸能人・経営者のおくやみ情報

無学祖元(むがくそげん)

・臨済宗[南宋]

(弘安9年9月3日示寂)

(ユリウス暦) 1286年 9月22日 死去享年61歳

無学祖元(むがく そげん、宝慶2年3月18日(1226年4月16日) - 弘安9年9月3日(1286年9月22日))は、鎌倉時代の臨済宗の僧。
諡は仏光国師・円満常照国師。
号は子元。
慶元府鄞県の出身。
日本に帰化して無学派(仏光派)の祖となる。
建長寺・円覚寺に兼住して日本の臨済宗に影響を与える。
その指導法は懇切で、老婆禅と呼ばれ、多くの鎌倉武士の参禅を得た。

関連作品

「無学祖元」と関連する故人