芸能人・経営者のおくやみ情報

宋紫石(そうしせき)

絵師・南蘋派[日本]

(天明6年3月11日没)

1786年 4月9日 死去享年76歳

 - ウィキペディアより引用

宋 紫石(そう しせき、正徳5年(1715年) - 天明6年3月11日(1786年4月9日))は、江戸時代中期の画家。
長崎で熊代熊斐・清人画家宋紫岩に画法を学び、江戸に帰り宋紫石を名乗る。
沈南蘋の画風を江戸で広め当時の画壇に大きな影響を与えた。
山水・花卉に優れる。
江戸の人。
本名は楠本幸八郎。
字は君赫または霞亭。
紫石のほか雪渓・雪湖・宋岳などと号した。

関連作品