芸能人・経営者のおくやみ情報

宮崎勤 氏(みやざきつとむ)

死刑囚[日本]

2008年 6月17日 死去死刑執行享年45歳

宮崎勤 - ウィキペディアより引用

宮﨑 勤(みやざき つとむ、1962年〈昭和37年〉8月21日 - 2008年〈平成20年〉6月17日)は、日本の連続殺人犯、元死刑確定者(死刑囚)。
1988年(昭和63年)から1989年(平成元年)に東京都および埼玉県で計4人の幼女・女児が殺害された東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件(警察庁広域重要指定117号事件)の犯人である。
1989年8月以降、一連の事件の犯人として逮捕・起訴され、2006年(平成18年)2月2日に死刑判決が確定。
2008年6月17日に東京拘置所で死刑を執行された(45歳没)。

関連作品

宮崎勤さんが亡くなってから、16年と27日が経ちました。(5871日)

「宮崎勤」と関連する故人