芸能人・経営者のおくやみ情報

アンリ・ネスレHenri Nestle

実業家、ネスレ 創業者[ドイツ→スイス]

1890年 7月7日 死去享年77歳

 - ウィキペディアより引用

アンリ・ネスレ(Henri Nestlé、元は Heinrich Nestle、1814年8月10日 - 1890年7月7日)は、世界最大の食品飲料会社でミルクチョコレートの製造元として知られる株式会社ネスレの創業者である。
前半生 誕生 ハインリヒ・ネストレ (Heinrich Nestle) は1814年8月10日、ドイツのフランクフルト・アム・マインに生まれた。
ヨハン・ウルリッヒ・マティアス・ネストレとアンナ=マリア・カタリーナ・エーマンの間の子供14人のうち、11番目の子であった。
ハインリヒの父は、その父ヨハン・ウルリッヒ・ネストレ同様代々の家業を継いで、テーンゲスガッセ (Töngesgasse) でガラス屋を開いていた。
フランクフルト市長のグスタフ・エドムンド・ネストレは、彼の兄弟である。
家系 ネストレ家はドイツの南シュヴァーベン、つまりドルンステッテン、フロイデンシュタットやミンダーバッハ、ナゴルド、ズルツ・アム・ネッカーといったシュヴァルツヴァルトの自治区を父祖の地としている。