芸能人・経営者のおくやみ情報

高瀬将嗣 氏(たかせまさつぐ)

映画監督、殺陣師[日本]

2020年 5月25日 死去胃がん享年64歳

高瀬 将嗣(たかせ まさつぐ、1957年1月1日 - )は、日本の殺陣師、アクションコーディネイター、映画監督。
東京都出身。
高瀬道場主宰。

父親は、日活アクション全盛期に活躍し、現代アクションを「技斗」と名付けた殺陣師・高瀬将敏。

1979年、国士舘大学文学部卒業。

デビュー当初は俳優業も行っていた。

1990年にはVシネマ作品「極道ステーキ」で映画監督としてもデビュー。
以降も作品をコンスタントに手がけている。

芸道殺陣 波濤流 高瀬道場主宰で、映画「ラストサムライ」日本側殺陣師・森聖二他多くの門下生を育てる。

映画専門誌「映画秘宝」で「技斗番長・活劇与太郎行進曲」を連載中。
その独特の語り口にファンも多い。

1997年 インディーズ映画展 in横浜グランプリ受賞(映画 「嗚呼!!花の応援団 平成版・嗚呼!!花の応援団」 ) 

関連作品

「高瀬将嗣」と関連する故人