芸能人・経営者のおくやみ情報

近藤利一 氏(こんどうりいち)

実業家、競走馬オーナー[日本]

(「アドマイヤ」の冠名で多くの競走馬を所有、GIは通算13勝。)

2019年 11月17日 死去享年78歳

近藤利一 - ウィキペディアより引用

近藤 利一(こんどう りいち、1942年9月1日 - )は、大阪府大阪市北区にあるはつり・建築解体工事会社「合建株式会社」代表取締役会長。
また中央競馬の馬主として、日本馬主協会連合会の労務・預託委員長、日本中央競馬会運営審議会委員を務めている。
徳島県三好郡井川町(現・三好市)出身。
馬主としての近藤 英語で「賞賛・感心」を意味する「アドマイヤ」の冠名で知られ、現在日本を代表する馬主の一人である。
預託する厩舎は橋田満・松田博資・友道康夫・中尾秀正など。
勝負服は水色・白袖・青鋸歯形模様であり、所有馬は自身のイニシャルである「RK」の刺繍が入ったメンコをつけている場合が多い。
元来ギャンブルは嫌いであったが、友人に競馬場に誘われたことをきっかけに競馬に興味を持ち、1984年に中央競馬の馬主資格を取得した。
初めての持ち馬はカイタイオーという馬で、管理調教師は今でも近藤の馬を多く管理している橋田満だった。
妻の近藤英子も馬主で、2007年の皐月賞で所有馬のヴィクトリーが勝利を収めており、同年は夫婦揃ってGI級競走を勝利している。

関連書籍