芸能人・経営者のおくやみ情報

マリア・ゴロホフスカヤ 氏Maria Kondratyevna Gorokhovskaya

体操選手[ソ連→イスラエル]

2001年 7月22日 死去享年81歳

マリア・コンドラーチエヴナ・ゴロホフスカヤ(英: Maria Kondratyevna Gorokhovskaya 露: Мари́я Кондра́тьевна Горохо́вская ロシア語発音: [mɐˈrʲijə kɐnˈdratʲjɪvnə ɡərɐˈxofskəjə] ウクライナ語: Марія Кіндратівна Гороховська[† 1], 1921年10月17日 - 2001年7月22日)は、ソビエト連邦(現ロシア連邦)の元女子体操競技選手。
30歳で1952年のヘルシンキ五輪に出場して7個のメダル(金メダル2個、銀メダル5個)を獲得し、1954年の世界体操競技選手権ローマ大会でも2個のメダル(金メダル1個、銅メダル1個)を獲得した。

マリア・ゴロホフスカヤさんが亡くなってから、20年と93日が経ちました。(7398日)

「マリア・ゴロホフスカヤ」と関連する故人