芸能人・経営者のおくやみ情報

ウィレム・アイントホーフェンWillem Einthoven

生理学者[オランダ]

(ノーベル生理学・医学賞受賞)

1927年 9月29日 死去享年68歳

 - ウィキペディアより引用

ウィレム・アイントホーフェン(Willem Einthoven、1860年5月21日 - 1927年9月29日)はオランダの生理学者、医師である。
1895年に世界初の実用的な心電図(ECG/EKG)を発明し、1924年に「心電図のメカニズムの発見」の功績によりノーベル生理学・医学賞を受賞した。

関連作品

ウィレム・アイントホーフェンが亡くなってから、94年と24日が経過しました。(34358日)