芸能人・経営者のおくやみ情報

エドワード・ミルズ・パーセル 氏Edwards Mills Purcell

物理学者[アメリカ]

(ノーベル物理学賞受賞)

1997年 3月7日 死去享年86歳

エドワード・ミルズ・パーセル - ウィキペディアより引用

エドワード・ミルズ・パーセル(Edward Mills Purcell, 1912年8月30日 – 1997年3月7日)は、アメリカ人の物理学者で、1946年に液体中、固体中での核磁気共鳴(NMR)を単独で発見した功績により、スタンフォード大学のフェリクス・ブロッホとともに、1952年のノーベル物理学賞を受賞した。
核磁気共鳴は純物質や化合物の分子の構造を調べるのに広く用いられている。
彼はまたLife at Low Reynolds Number(低レイノルズ数における生命)という有名な講演を行った生物学者としても知られている。

関連作品

エドワード・ミルズ・パーセルさんが亡くなってから、26年と359日が経ちました。(9856日)