芸能人・経営者のおくやみ情報

ガブリエル・リップマンGabriel Lippmann

物理学者[ルクセンブルク→フランス]

1921年 7月13日 死去享年77歳

 - ウィキペディアより引用

ジョナス・フェルディナンド・ガブリエル・リップマン (Jonas Ferdinand Gabriel Lippmann、1845年 8月16日 - 1921年 7月13日)は ルクセンブルク生まれのユダヤ人の物理学者、発明家。
光の干渉現象に基づいた天然色写真の技法の開発により、ノーベル物理学賞を受賞。