芸能人・経営者のおくやみ情報

豊道春海(ぶんどうしゅんかい)

侶・天台宗、書家[日本]

1970年 9月26日 死去享年93歳

豊道 春海(ぶんどう しゅんかい、1878年〈明治11年〉9月1日 - 1970年〈昭和45年〉9月26日)は、大正から昭和に活躍した天台宗の僧、書家。
幼名は川上 寅吉(かわかみ とらきち)、得度後の僧名は慶中(けいちゅう)。
別号に龍渓(りゅうこく)、谷門道人(こくもんどうじん)、天門海翁(てんもんかいおう)がある。
栃木県佐久山町(現:大田原市)の出身。
子に天台僧で書道家の印南溪龍、孫に天台僧で書道家の印南溪峻がいる。

関連作品

「豊道春海」と関連する故人