芸能人・経営者のおくやみ情報

村上浪六(むらかみなみろく)

作家[日本]

1944年 12月1日 死去享年80歳

村上 浪六(むらかみ なみろく、1865年12月18日(慶応元年11月1日) - 1944年(昭和19年)12月1日)は、日本の小説家。
本名信(まこと)。
和泉国生まれ。
デビュー作『三日月』が好評を得て、以後『井筒女之助』『奴の小万』『妙法院勘八』などの侠客物を多く書いて人気を博し、いわゆる「撥鬢小説」の名を生んだ。
他に『当世五人男』などがある。

関連作品

  • タイトル
    八軒長屋―芝居版
    種別
    単行本
    著者
    • 村上浪六
    • 岩淵達治
    出版社
    現代思潮新社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥1,760
    中古商品
    ¥434より
  • 品名
    浪六全集 (第10−12)
    販売者
    至誠堂書店
    発売日
    新品価格
    ¥2,000
    中古商品
    ¥2,000より

村上浪六が亡くなってから、76年と362日が経過しました。(28121日)

「村上浪六」と関連する故人