芸能人・経営者のおくやみ情報

ヘルマン・エビングハウスHermann Ebbinghaus

心理学者[ドイツ]

1909年 2月26日 死去享年60歳

ヘルマン・エビングハウス - ウィキペディアより引用

ヘルマン・エビングハウス(Hermann Ebbinghaus、1850年1月24日 - 1909年2月26日)は、ドイツの心理学者。
記憶に関する実験的研究の先駆者で、忘却曲線を発見したことで知られる。
また、初めて学習曲線に言及した人物で、反復学習の分散効果を発見した。
新カント派の哲学者ユリウス・エビングハウスの父親。

ヘルマン・エビングハウスが亡くなってから、113年と276日が経過しました。(41549日)