芸能人・経営者のおくやみ情報

グスターヴ・ホルストGustav Holst

作曲家[イギリス]

1934年 5月25日 死去出血性胃潰瘍享年61歳

グスターヴ・ホルスト - ウィキペディアより引用

グスターヴ・シオドア・ホルスト(Gustavus Theodore von Holst, [ˌɡʊstɑːv/ˌɡʌstɑːv ˈθiəˌdɔː ˈhəʊlst]/ , 1874年9月21日 - 1934年5月25日)は、イングランドの作曲家、編曲家、教育者。
出生名はグスターヴァス・シオドア・フォン・ホルスト(Gustavus Theodore von Holst)。
最も知られる作品は管弦楽組曲『惑星』であり、他にも様々なジャンルに数多くの楽曲を遺しているがいずれも『惑星』に並ぶ成功を収めてはいない。
多くの影響を受けて成立した彼の特徴的な作曲スタイルであるが、中でも成長期のはじめに決定的な影響を与えたのはワーグナーとリヒャルト・シュトラウスの2人であった。
続いて霊感の源となったのは20世紀初頭に起こったイングランドの民謡復興運動、そしてラヴェルらの台頭する同時代の作曲家たちであり、それらによってホルストは独自の様式を発展、洗練させていった。
ホルストの一家は3代にわたってプロの音楽家を輩出しており、彼が同じ天職に就くであろうことは幼少期から明らかであった。
音楽家であった父に幼いころから音楽を学び、10代のころからすでに作曲を試みていた。
彼はピアニストになることを夢見ていたが、右腕の神経炎により叶わなかった。
父は心配していたものの彼は作曲家として身を立てることを志し、王立音楽大学に入学してチャールズ・ヴィリアーズ・スタンフォードの下で学んだ。
しかし作曲だけでは食べていくことが出来ず、プロとしてトロンボー ……

関連作品

グスターヴ・ホルストが亡くなってから、90年と22日が経過しました。(32895日)