芸能人・経営者のおくやみ情報

セント=ジェルジ・アルベルト 氏Szent-Györgyi Albert

生理学者[ハンガリー→アメリカ]

1986年 10月22日 死去享年94歳

 - ウィキペディアより引用

セント=ジェルジ・アルベルト(Nagyrápolti Szent-Györgyi Albert [ˈsɛnɟørɟi ˌɒlbɛrt]、1893年9月16日 - 1986年10月22日)は、ハンガリー出身のセーケイ人でアメリカ合衆国に移住した生理学者。
ビタミンCの発見などにより、1937年度ノーベル生理学医学賞を受賞。
筋肉の研究などでも知られる。
ハンガリー語では、姓は発音上はtが脱落してセンジェルジのように発音される。
英語やドイツ語などでは名-姓の順に、Albert Szent-Györgyi あるいは Albert von Szent-Györgyi Nagyrápolt とも表記される。

関連作品