芸能人・経営者のおくやみ情報

テオドール・ルソーThéodore Rousseau

画家[フランス]

1867年 12月22日 死去享年56歳

テオドール・ルソー(Théodore Rousseau, 1812年4月15日 - 1867年12月22日)は、19世紀期のフランスの画家。
パリの南郊、フォンテーヌブローの森のはずれのバルビゾン村に住み着いた画家の一派をバルビゾン派という。
テオドール・ルソーは同派の代表的な画家である。
@media screen{

関連作品

テオドール・ルソーが亡くなってから、155年と160日が経過しました。(56774日)

「テオドール・ルソー」と関連する故人