芸能人・経営者のおくやみ情報

アルバート・R・ブロッコリ 氏Albert Romolo Broccoli

映画プロデューサー[アメリカ]

1996年 6月27日 死去享年88歳

アルバート・R・ブロッコリ - ウィキペディアより引用

アルバート・R・ブロッコリ(Albert R. Broccoli, 本名: Albert Romolo Broccoli, 1909年4月5日 - 1996年6月27日)は、アメリカ合衆国の映画プロデューサー。
ニューヨーク州ニューヨーク出身。
ファンの間ではカビー・ブロッコリの愛称で知られる。
プロフィール[編集] ロングアイランドのイタリア系の家系に生まれる。
フロリダに移るが、父親の死に伴ってクイーンズ区の祖母の元に移る。
ハワード・ヒューズ監督の『ならず者』(1941年)の下働きからスタジオに入る。
第二次世界大戦勃発とアメリカの参戦によりアメリカ海軍に従軍するが、戦後ハリウッドに戻ってエージェントの仕事に就く。
アーヴィン・アレンと組んで、独立系の制作会社ウォーリック・フィルムズを設立する。
その後、コロンビア ピクチャーズと共同で、『赤いテント』『零下の地獄』などアラン・ラッド主演の冒険映画を制作。
1961年にハリー・サルツマンとともにイーオン・プロダクションズを設立。
イアン・フレミングの007シリーズの映画化権を所有していたサルツマンと、007の映画を共同制作するために設立したプロダクションだった。
その後ユナイテッド・アーティスツの下で、第一作『007 ドクター・ノオ』を成功させる。
その後、生涯に渡り007シリーズのプロデューサーを務めた。
第十作『007 私を愛したスパイ』からは、サルツマンがイオン・プロを離れたこともあり第十三作『007 オクトパシー』までは単独で、第 ……

関連作品

アルバート・R・ブロッコリさんが亡くなってから、28年と25日が経ちました。(10252日)