芸能人・経営者のおくやみ情報

貝塚茂樹 氏(かいづかしげき)

歴史学者・東洋史[日本]

1987年 2月9日 死去享年84歳

貝塚 茂樹(かいづか しげき、1904年(明治37年)5月1日 - 1987年(昭和62年)2月9日)は、日本の東洋学者、中国史学者。
地質学者・小川琢治の次男。
長兄は小川芳樹(金属工学・冶金学)。
三弟は湯川秀樹(物理学、日本人初のノーベル賞受賞者(物理学賞))。
四弟は小川環樹(中国文学者・京大名誉教授)。
なお、末弟の小川滋樹(ますき)は第二次世界大戦で戦病死している。
長男は貝塚啓明(経済学者・東大名誉教授)。
専攻は古代中国考古学。
京都大学名誉教授。
文学博士。
勲二等瑞宝章叙勲、文化功労者顕彰、文化勲章受章。
旧姓は小川、貝塚は1945年(昭和20年)に入り婿した妻の実家の姓である。

関連作品

貝塚茂樹さんが亡くなってから、34年と232日が経ちました。(12651日)

「貝塚茂樹」と関連する故人