芸能人・経営者のおくやみ情報

ウィリアム・プラウトWilliam Prout

化学者[イギリス]

1850年 4月9日 死去享年66歳

ウィリアム・プラウト(William Prout、1785年1月15日 - 1850年4月9日)はイギリスの化学者、医師である。
「水素の原子量を1とすると,すべての原子の原子量はその整数倍であり,水素原子が他のすべての原子の構成単位である」という「プラウトの仮説」を提案したことで知られる。

ウィリアム・プラウトが亡くなってから、171年と241日が経過しました。(62699日)

「ウィリアム・プラウト」と関連する故人