芸能人・経営者のおくやみ情報

ビョルンスティエルネ・ビョルンソンBjørnstjerne Bjørnson

作家[ノルウェー]

1910年 4月26日 死去享年79歳

ビョルンスティエルネ・ビョルンソン - ウィキペディアより引用

ビョルンスティエルネ・ビョルンソン(Bjørnstjerne Bjørnson [ˈbjøːɳˈstjæːɳə ˈbjøːɳˈsɔn]、1832年12月8日 - 1910年4月26日)は、ノルウェーの作家。
1903年にノーベル文学賞を受賞した。
ヘンリック・イプセン、ヨナス・リー、アレクサンダー・ヒェランとともにノルウェー人作家の「偉大な4人」とされる。
代表作は詩集『詩と歌』である。
ノルウェーの国歌『我らこの国を愛す』の作詞者であり、また長らく50クローネ紙幣に肖像が描かれていた。
作曲家のエドヴァルド・グリーグとは親密な関係にあり、グリーグは戯曲『十字軍の兵士シグール』の音楽を手がけた他、後述のようにビョルンソンのテクストに基づく歌曲や合唱曲、オペラ(未完)、メロドラマなど多くの作品を作曲している。
名前は、ビョルンスチェルネ、ビョルンスチェーナとも表記される。

ビョルンスティエルネ・ビョルンソンが亡くなってから、113年と353日が経過しました。(41626日)