芸能人・経営者のおくやみ情報

ゲルティー・コリGerty Theresa Cori

化学者[チェコ→アメリカ]

1957年 10月26日 死去享年62歳

ゲルティー・コリ - ウィキペディアより引用

ゲルティー・コリ(Gerty Theresa Cori, 1896年8月15日 - 1957年10月26日)は、プラハ(当時のオーストリア・ハンガリー帝国、現在のチェコ)出身のアメリカ合衆国の生化学者。
エネルギーの貯蔵や消費におけるグリコーゲンの分解・再生成の機構を解明したことにより、夫のカール・コリ、アルゼンチン人研究者のバーナード・ウッセイとともに1947年度のノーベル生理学・医学賞を受賞した。
炭水化物の代謝を解明した彼らの研究は2004年に、アメリカ化学会が制定する科学における歴史的ランドマークに選ばれた。

関連作品

ゲルティー・コリが亡くなってから、64年と345日が経過しました。(23721日)