芸能人・経営者のおくやみ情報

植松正 氏(うえまつただし)

法学者[日本]

1999年 2月3日 死去享年94歳

植松 正(うえまつ ただし、1906年(明治39年)1月21日 - 1999年(平成11年)2月3日)は、日本の刑法学者、裁判官、検察官、弁護士。
一橋大学名誉教授。
千葉県出身。
台北帝国大学教授を経て、一橋大学刑法講座初代専任教授を務めた。
NHK放送文化賞受賞。
紫綬褒章受章。
司法試験考査委員、日本尊厳死協会長等を歴任。
死刑存置を主張するなど、保守的な立場を取る。
1989年には大喪の礼に出席。

関連作品

  • タイトル
    現代刑法論争Ⅰ 第二版
    種別
    オンデマンド (ペーパーバック)
    著者
    • 植松正
    • 川端博
    • 曽根威彦
    • 日高義博
    出版社
    勁草書房
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥5,500
    中古商品
  • タイトル
    現代刑法論争Ⅱ 第二版
    種別
    オンデマンド (ペーパーバック)
    著者
    • 植松正
    • 川端博
    • 曽根威彦
    • 日高義博
    出版社
    勁草書房
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥5,940
    中古商品
    ¥4,353より

植松正さんが亡くなってから、22年と306日が経ちました。(8342日)

「植松正」と関連する故人