芸能人・経営者のおくやみ情報

由理滴水(ゆりてきすい)

侶・臨済宗[日本]

1899年 1月20日 死去享年78歳

由理 滴水(ゆり てきすい、文政5年4月8日(1822年5月28日) - 明治32年(1899年)1月20日)は日本の江戸末期から明治初期にかけての臨済宗の僧侶。
宜牧は諱、号は滴水、無異室、雲母庵とも称する。
姓は由利、由里とも。
また滴水宜牧ともいう。

関連作品

由理滴水が亡くなってから、122年と313日が経過しました。(44874日)

「由理滴水」と関連する故人