芸能人・経営者のおくやみ情報

車谷長吉 氏(くるまたにちょうきつ)

作家[日本]

2015年 5月7日 死去窒息享年71歳

車谷 長吉(くるまたに ちょうきつ、1945年7月1日 - 2015年5月17日)は、日本の小説家、エッセイスト、俳人。
本名は車谷 嘉彦。
筆名の「長吉」は唐代の詩人李賀にちなむ。
妻は詩人の高橋順子。
兵庫県飾磨市(現・姫路市飾磨区)出身。
「反時代的毒虫」と自称して、放浪の経験や、挫折感や煩悩から逃れられない生の苦しみを主題とする私小説を書き、高い評価を得た。
代表作に『鹽壺の匙』(芸術選奨文部大臣新人賞、三島由紀夫賞)『漂流物』(平林たい子文学賞)『赤目四十八瀧心中未遂』(直木三十五賞)などがある。

関連作品

  • タイトル
    赤目四十八瀧心中未遂 (文春文庫)
    種別
    Kindle版
    著者
    • 車谷長吉
    出版社
    文藝春秋
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥560
    中古商品
  • タイトル
    飆風
    種別
    Kindle版
    著者
    • 車谷長吉
    出版社
    講談社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥1,562
    中古商品

車谷長吉さんが亡くなってから、7年と204日が経ちました。(2761日)