芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョージ・ハリスン 氏George Harrison

ミュージシャン・ビートルズ[イギリス]

2001年 11月29日 死去肺がん享年59歳

ジョージ・ハリスン - ウィキペディアより引用

ジョージ・ハリスン (George Harrison、MBE、1943年2月25日 - 2001年11月29日) は、イングランドのロック・ミュージシャン。
ギタリスト。
ヴォーカリスト。
1960年代にザ・ビートルズのメンバーとして、ヴォーカルと主にリード・ギターを担当。
レノン=マッカートニーの陰になりつつも自作曲を提供し続け、インド音楽の影響を受けて自らシタールを演奏するなど、ビートルズの音楽に貢献した。
またインド音楽がロック・ミュージシャンに注目されるきっかけを作った。
解散後はソロ・シンガーとして、「マイ・スウィート・ロード」「美しき人生」「ギヴ・ミー・ラヴ」「セット・オン・ユー」などをヒットさせた。
アルバムには『オール・シングス・マスト・パス』(1970年)などがある。
スライドギターに定評がある。
エリック・クラプトン、ボブ・ディランなどと、広い交友関係を持っていた。
1999年には自宅で暴漢に襲撃され重傷を負った。
2001年、肺癌と脳腫瘍のため病没。
1988年にビートルズのメンバーとして、没後の2004年にソロで、ロックの殿堂入りを果たした。
Rolling Stone誌が行った「史上最高のギタリスト100人」のリストで11位にランクインした。

関連作品

ジョージ・ハリスンさんが亡くなってから、22年と205日が経ちました。(8241日)