芸能人・経営者のおくやみ情報

旭堂南陵(きょくどうなんりょう)

講談師・二代目[日本]

1965年 11月19日 死去享年89歳

旭堂 南陵(きょくどう なんりょう)は、上方講談(講釈師)の大名跡。
旭堂一門の留め名。
本来は「あさひどう」と読ませていたが江戸と区別させる為「きょくどう」となった。
初代旭堂南陵 - 本名:浅井 金次郎(1858年 - 1911年)駿河生まれ。
元は東京を拠点にしていたが旅回りの末大阪に移住した。
生玉神社の御旅所の席主も兼ねた。
「義士伝」を得意とした。
世話好きで門弟をも養った。
晩年「旭堂一道」と改名。
二代目旭堂南陵 - 本項にて記述 三代目旭堂南陵 - 当該項目で記述 四代目旭堂南陵 - 当該項目で記述 二代目

関連作品

  • タイトル
    続々明治期大阪の演芸速記本基礎研究
    種別
    単行本(ソフトカバー)
    著者
    • 旭堂南陵
    出版社
    たる出版
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥3,143
    中古商品
    ¥2,500より
  • タイトル
    決定盤 講談名演集
    メディア
    CD
    歌手
  • オムニバス
  • 宝井馬琴(六代目)
  • 旭堂南陵(二代目)
  • 室井馬琴(五代目)
  • 一龍斎貞水(六代目)
  • 発売元
    日本コロムビア
    発売日
    2008-04-02
    新品価格
    ¥2,545
    中古商品
      ¥1,844より

旭堂南陵が亡くなってから、57年と19日が経過しました。(20838日)