芸能人・経営者のおくやみ情報

カルロス・サアベドラ・ラマスCarlos Saavedra Lamas

政治家[アルゼンチン]

(「パラグアイとボリビア間の対立の仲介」によりノーベル平和賞受賞)

1959年 5月5日 死去享年82歳

カルロス・サアベドラ・ラマス - ウィキペディアより引用

カルロス・サアベドラ・ラマス(スペイン語: Carlos Saavedra Lamas、1878年11月1日 - 1959年5月5日)は、アルゼンチンの学者、外交官で、1936年度のノーベル平和賞を受賞した。
ラテンアメリカ人では初めての受賞だった。
妻は前アルゼンチン大統領の娘である。

関連作品

  • タイトル
    ノ-ベル賞100年のあゆみ (5)
    種別
    大型本
    著者
    • 早野美智代
    出版社
    ポプラ社
    ページ数
    発売日
    新品価格
    ¥5,788
    中古商品
    ¥5,788より

カルロス・サアベドラ・ラマスが亡くなってから、64年と305日が経過しました。(23681日)