芸能人・経営者のおくやみ情報

エウロ・デラクルス 氏Eulogio de la Cruz Martinez

プロ野球選手[ドミニカ共和国]

(2010年シーズン、ヤクルトに在籍し0勝0敗。)

2021年 3月14日 死去心臓発作享年38歳

エウロ・デラクルス - ウィキペディアより引用

フランキー・デラクルーズ(Frankie de la Cruz、本名:エウロジオ・デラクルーズ・マルティネス(Eulogio de la Cruz Martinez)、1984年3月12日 - 2021年3月14日)は、ドミニカ共和国・サントドミンゴ出身のプロ野球選手(投手)。
登録名の「フランキー」は愛称である。
NPBでの登録名は「エウロ・デラクルス」(Eulo De La Cruz)。
CPBLでの登録名「馬丁尼茲」。
経歴[編集] デトロイト・タイガース時代[編集] 2001年にデトロイト・タイガースと契約。
2007年6月18日の対ワシントン・ナショナルズ戦(ロバート・F・ケネディ・メモリアル・スタジアム)の8回表から登板してMLBデビューを果たす。
結果は1イニングを投げて無失点だった。
同年12月、ミゲル・カブレラ、ドントレル・ウィリスとのトレードでフロリダ・マーリンズに移籍。
フロリダ・マーリンズ時代[編集] 2008年はマイナーリーグで先発として13勝を挙げる。
後にサンディエゴ・パドレスに移籍した。
サンディエゴ・パドレス時代[編集] 2009年はAAA級ポートランドで主にリリーフとして48試合に登板したが、ともにMLBでは結果を残せなかった。
ヤクルト時代[編集] 2009年12月14日にNPBの東京ヤクルトスワローズに入団することが発表された。
推定年俸は1,500万円。
なお、この時、ハイチ地震の影響でアメリカ合衆国でのビザの発給が遅れ、ヤクルトの春季キャンプに6日ほど遅れてしまうという出来事があった。
同年は9試合に登板し0勝0敗、防御率7.84 ……

推定関連画像

エウロ・デラクルスさんが亡くなってから、3年と133日が経ちました。(1229日)