芸能人・経営者のおくやみ情報

尾形乾山(おがたけんざん)

陶工、絵師[日本]

(尾形光琳の弟、寛保3年6月2日没)

1743年 7月22日 死去享年81歳

尾形 乾山(おがた けんざん、 寛文3年(1663年) - 寛保3年6月2日(1743年7月22日)は、江戸時代の陶工、絵師。
諱は惟充。
通称は権平、新三郎。
号は深省、乾山、霊海、扶陸・逃禅、紫翠、尚古斎、陶隠、京兆逸民、華洛散人、習静堂など。
一般には窯名として用いた「乾山」の名で知られる。

関連作品

尾形乾山が亡くなってから、278年と91日が経過しました。(101631日)