芸能人・経営者のおくやみ情報

川勝正幸 氏

ライター、編集者[日本]

2012年 1月31日 死去火事享年55歳

川勝 正幸(かわかつ まさゆき、1956年11月21日 - 2012年1月31日)は、音楽や映画などサブカルチャーを守備範囲とする日本のライター、編集者。
自称「ポップ中毒者」。
かつては、「ウディ川勝」「ウッディ川勝」という名義(ウディ・アレンに由来)を使用していた。
福岡県福岡市生まれ。
福岡県立修猷館高等学校卒業。
中央大学法学部法律学科卒業後、1982年に広告代理店「モス・アドバタイジング」にコピーライターとして入社。
ワインのPR誌の編集などを担当する。
また、勤務のかたわら音楽シーンにもかかわり、加藤賢崇、中嶋勇二、岸野雄一のバンド「東京タワーズ」を支援。
ケラ等の「ナゴムレコード」の創立を援助。
1985年退社しフリーランスに。
1987年に、加藤芳一、渡辺祐、佐川秀文と事務所「トーテムポール」を結成(のち、有限会社「ドゥ・ザ・モンキー」に発展)。
ライター・編集者として活動する一方、ラジオやテレビの番組の構成も担当し、しばしば自らも出演した。
1989年、スチャダラパーを初めてメディアで紹介。
1993年ごろから多数の映画パンフレットの編集を行うようになる。

関連作品

「川勝正幸」と関連する故人