芸能人・経営者のおくやみ情報

鬼頭道恭(きとうどうきょう)

日本画家[日本]

1904年 4月15日 死去享年65歳

天保11年生まれ。森高雅に入門、京都に出て、巨勢派の北村季隆に仏画を、岡田為恭に土佐派の技法を学ぶ。郷里名古屋で仏画を専門とし、身延山久遠寺六角堂内の装飾絵を完成した。明治37年4月15日死去。65歳。通称は玉三郎。(参照元・講談社 デジタル版 日本人名大辞典+Plus)

関連作品

鬼頭道恭が亡くなってから、117年と285日が経過しました。(43019日)