芸能人・経営者のおくやみ情報

原口幸三 氏(はらぐちこうぞう)

陸上選手[日本]

(元世界記録保持者)

2011年 1月11日 死去慢性呼吸不全享年100歳

原口 幸三(はらぐち こうぞう、1910年〈明治43年〉6月20日 - 2011年〈平成23年〉1月11日)は、日本の陸上競技選手。
宮崎県出身。
2000年に世界ベテランズ記念陸上競技大会の男子100m走(90-94歳の部)で18秒08の世界記録(当時)を達成。
2005年6月19日には宮崎マスターズ陸上競技大会の男子100m走(95-99歳の部)で22秒04の世界記録(当時)を達成し、2005年8月28日には21秒69と記録を更新した。
若い頃は陸上競技の経験が無く、65歳の時にジョギングを始めた。
76歳から100m走に転向した。
また、80歳まで表具職人として働いていた。
2006年、第1回日本スポーツグランプリを受賞。
2011年1月11日、慢性呼吸不全のため宮崎市の自宅で亡くなった。
100歳。

関連作品