芸能人・経営者のおくやみ情報

ジョン万次郎(じょんまんじろう)

通訳、教師[日本]

(本名・中浜万次郎、土佐国出身、漁に出た際に漂流し、アメリカ船に救助される)

1898年 11月12日 死去享年72歳

 - ウィキペディアより引用

ジョン万次郎(ジョン まんじろう、旧字体:ジョン萬次郎、英語:John Manjirō、1827年1月27日〈文政10年1月1日〉 - 1898年〈明治31年〉11月12日)は、江戸時代末期(幕末)から明治にかけてアメリカ合衆国と日本で活動した日本人である。
アメリカ人からはジョン・マン(英語:John Mung)という愛称でも呼ばれた。
土佐国(現・高知県)出身。
帰国後は本名として 中浜 万次郎(なかはま まんじろう、旧字体:中濱 萬次郎)を名乗った。
なお、「ジョン万次郎」という呼称は、1938年(昭和13年)に第6回直木賞を受賞した『ジョン萬次郎漂流記』(井伏鱒二)で用いられたことで広まったもので、それ以前には使用されていない。
日米和親条約の締結に尽力し、その後、通訳・教師などとして活躍した。

関連作品

ジョン万次郎が亡くなってから、122年と344日が経過しました。(44905日)