芸能人・経営者のおくやみ情報

フリードリヒ・マクシミリアン・クリンガーFriedrich Maximilian von Klinger

作家[ドイツ]

1835年 2月25日 死去享年84歳

フリードリヒ・マクシミリアン・フォン・クリンガー(Friedrich Maximilian von Klinger、1752年2月17日 - 1835年2月25日)は、ドイツの作家。
ゲーテらと交流を持ち、シュトゥルム・ウント・ドラングの代表的な劇作家として活動。
その後経済的に窮乏したため若くしてロシアに渡り、この地で出世を重ね将軍にまでのぼりつめる一方小説などの作品執筆を続けた。
主な作品に『双生児』、前述の文学運動の名称のもととなった『シュトルム・ウント・ドランク』などがある。

フリードリヒ・マクシミリアン・クリンガーが亡くなってから、186年と277日が経過しました。(68214日)