芸能人・経営者のおくやみ情報

グラディス・ジョージGladys George

女優[アメリカ]

1954年 12月8日 死去脳内出血享年51歳

グラディス・ジョージ - 女優

グラディス・ジョージ (出生名・Gladys Clare Evans) は、1904年9月13日メイン州生まれの、舞台・映画女優。1936年製作の映画「Valiant Is the Word for Carrie」では主役を務め、アカデミー賞にノミネートされたものの、「マリー・アントアネットの生涯」(1938)、「彼奴は顔役だ!」(1939)、「マルタの鷹」(1941)、「我等の生涯の最良の年」(1946) など、脇役で出演することが多かった。私生活では、4度結婚し、4度離婚しており、子供は一人もできなかった。グラディスは、食道がん・心臓病・肝硬変を含む、多くの病気を抱えていたが、1954年にロサンゼルスで脳内出血の為に死去した。

関連作品

が亡くなってから、69年と127日が経過しました。(25329日)