芸能人・経営者のおくやみ情報

アブドゥル・カディール・カーン 氏Abdul Qadeer Khan

物理学者[パキスタン]

(イラン・北朝鮮に核技術を供与)

2021年 10月10日 死去享年86歳

 - ウィキペディアより引用

アブドゥル・カディール・カーン(ウルドゥー語: عبدالقدیر خان‎、Abdul Qadeer Khan、1936年4月1日 - 2021年10月10日)は、パキスタンの技術者である。
「カディール」は、Quadeer、Qadir、Gadeer など数通りの英語表記がある。
1970年代以降、核技術の地下ネットワーク(核闇市場)の構築に力を注ぎ、1998年にはパキスタンの原爆実験を成功させたことから、パキスタンの「核開発の父」と呼ばれる。
イラン・リビア・北朝鮮などに核兵器の製造技術を密売し、核拡散を進めた。
カーンが構築した地下核ネットワークの全貌は明らかでなく、パキスタン政府の関与が疑われるが、パキスタン政府は関与を否定する。

関連作品

アブドゥル・カディール・カーンさんが亡くなってから、7日が経ちました。