芸能人・経営者のおくやみ情報

スタンレー・ホー 氏Stanley Ho

実業家[香港]

(「マカオのカジノ王」)

2020年 5月26日 死去享年100歳

スタンレー・ホー - ウィキペディアより引用

スタンレー・ホー(漢字:何鴻燊、英語: Stanley Ho、1921年11月25日 - 2020年5月26日)は、香港、マカオの実業家。
香港およびマカオ等において多数の土地を所有すると同時に、娯楽、観光、船舶、不動産、航空、銀行など、多種にわたるビジネスを展開している。
実に35年以上に亘ってマカオのギャンブル産業界に君臨し続けており、同国におけるカジノの経営権を長年独占していたというその様態をもって、時に「ギャンブルの帝王」、「マカオの盟主」、「カジノ王」などと渾名されることもある。
人物[編集] マカオのカジノ運営権を2002年まで独占していた「マカオ旅行娯楽会社(中国語版、英語版)(澳門旅遊娛樂股份有限公司、Sociedade de Turismo e Diversões de Macau)」の経営者であり、マカオで最も富裕な人物であると同時に、アジアにおける上位富豪の一人に数えられ、雑誌フォーブスの2006年度世界長者番付において、世界で59番目の長者に選ばれている。
その収入はマカオのGDPのおよそ三分の一を構成するとされ、また、2003年度に納めた税額はマカオ政府の歳入の30%に達した。
ホーはマカオとともに中華人民共和国の特別行政区となった香港に在住し、第9期・第10期・第11期全国政治協商会議常務委員)などの役職を務めている。
香港市場への支配力もかなりの部分に及んで強力なものであるとされ、北朝鮮、ベトナム、フィリピンなどでの投資も場合により活発に行っている。
来歴[編集] 生い立ち[編 ……

関連作品

スタンレー・ホーさんが亡くなってから、4年と58日が経ちました。(1519日)

「スタンレー・ホー」と関連する故人