芸能人・経営者のおくやみ情報

長倉三郎 氏(ながくらさぶろう)

化学者[日本]

(東京大学名誉教授・物理化学)

2020年 4月16日 死去享年101歳

 - ウィキペディアより引用

長倉 三郎(ながくら さぶろう、1920年10月3日 - 2020年4月16日)は、日本の化学者(物理化学)。
「電荷移動理論」を提唱・実証し、分子科学・スピン化学を開拓した。
東京大学物性研究所教授、分子科学研究所所長、岡崎国立共同研究機構機構長、総合研究大学院大学初代学長、国際純正・応用化学連合 (IUPAC) 会長、日本学士院第23代院長などを歴任した。
学位は理学博士(東京大学・1953年)。
位階は従三位。
勲等は勲一等。
文化勲章受章者。

関連作品