芸能人・経営者のおくやみ情報

草場良八 氏(くさばりょうはち)

裁判官[日本]

(ロッキード裁判の最高裁大法廷判決時の裁判長)

2020年 3月13日 死去享年96歳

草場 良八(くさば りょうはち、1925年(大正14年)11月16日 - )は、日本の裁判官(刑事)。
第12代最高裁判所長官。
1925年 福岡県出身 福岡県立福岡中学校(後の福岡県立福岡高等学校)卒業。
1949年 東京大学法学部政治学科卒業。
1951年 判事補任官。
1963年 最高裁判所人事局任用課長。
その後、最高裁判所秘書課長。
最高裁判所経理局長、最高裁判所事務総長、東京高等裁判所長官を経て、 1989年11月27日 最高裁判所判事 1990年2月20日 矢口洪一長官の後を継ぎ、最高裁判所長官に就任。
1995年11月7日 依願退官。
1998年4月29日 勲一等旭日桐花大綬章受章。
最高裁長官後任人事 退官に先立ち首相だった村山富市に会いに官邸を訪ね、後任の最高裁判所長官に三好達を推薦したいと切り出したところ、「最高裁判所の判断を尊重する」と、草場案があっさり通った。

関連作品

「草場良八」と関連する故人