芸能人・経営者のおくやみ情報

まついなつき 氏

漫画家、エッセイスト[日本]

2020年 1月21日 死去享年61歳

まつい なつき(1960年7月1日 - )は、日本の漫画家、エッセイスト、占い師、占い講師。
ライター、漫画家としての活動とともに、企画、編集といった出版の仕事も行う。
東京都生まれ、北海道育ち。
16歳で上京、17歳より同人雑誌活動を始め漫画専門誌(旧)『ぱふ』にてデビュー。
1979年にはエロ劇画誌の『漫画エロジェニカ』にH系のギャグ漫画を執筆、「かるめら姫」を名乗る本人がおかっぱにぶかぶかのパンツ一つの姿で描かれていた。
3児の母であり、出産や育児をテーマにした著書が多数ある。
1994年に出版された「笑う出産」は60万部のベストセラーであり、代表作。
2002年頃より、西洋占星術・タロット・絵画心理分析・夢分析などの初心者向け講座を開講し、個人鑑定や占い記事の執筆・監修等の活動を行っている。
2008年10月に、中野ブロードウェイ内に占い店舗「中野トナカイ」を開店させ、様々な占い師とフレキシブルな営業をしている。
元夫はカメラマンの町田仁志。
3人の男児の母である。
作品リスト 単行本(まんが・エッセイ系) みりん星通信 河出書房新社 (1990/12) オフレコ。

関連作品